息子と同じ「ハイゴールド」のグローブ~外野手用を柏のベースマンで購入

こんにちは!
とーかいりん男爵こと東海林大介です!
今回は、息子に引き続き、ボクもグローブを購入した話です。

息子のグローブと同じメーカー

5月に息子のグローブを購入した時のことを書いてみました。

その時の記事はこちら

息子のグローブは大阪の野球用品メーカーの「ハイゴールド」に決定
https://rinsuke.com/glove-higold/

柏のベースマンで購入時にスチーム加工をして、柔らかくしてもらったので、小学1年生の息子も、初めから快適に使えているようです。

高校時代から使う硬式用グローブはメンテナンスして2軍へ

高校1年生から26年使ってきたグローブを、お湯と洗剤でジャブジャブ洗ってリフレッシュしたことも、以前書きました。

その時の記事はこちら

高校野球時代からのグローブを6年ぶりに出してきて、お湯でじゃぶじゃぶ洗ってリフレッシュ!
https://rinsuke.com/glove-refresh/

リフレッシュしたものの、ひび割れがかなりひどく、新しいグローブを持っている息子を見て、いいなぁ、と思っていたんですよね。

あと、これからずっと、6年くらいはコーチとして関わっていくので、今のうちに新調しておいてもいいかなとも思ったのもあり・・・

購入しました。

ハイゴールド「己極」外野手用

じゃん!

外野手用なのに、一般的なサイズから比べるとコンパクトなのが気に入っています。

自分でも草野球をするとしたら外野かと思いますが、少年野球のコーチをする時は色んなポジションを守ると思うので。

内野もできそうだし、ちょうどいいサイズなんじゃないかと思っています。

あと、ウェブ(網)の形状も気に入っています。

息子と同じ赤があったらいいなと思いましたが、オレンジとイエローの二択なので、オレンジを選びました。

表側です。

以前ベースマンで働いていた妹に紹介してもらった佐々木さん

とーかいりんには妹が2人いまして、下の妹は、柏のベースマンで社員として働いていたことがあるのです。

その時に、お世話になっていた店長宛てに、ということで訪問したんです。

しかしなんと、息子のグローブの時も不在、今回も不在ということで、当時、妹の同僚だったという佐々木さんに、グローブのスチーム加工をしてもらいました。

佐々木さんは、トップ画像に写っている方です。

とっても気さくで、とーかいりんの変な質問にも笑顔で答えてくれました。

そう、新品のグローブは、硬くて硬くて、とてもボールを捕れるようなものではないくらいの硬さなんですよね。

高校時代は、新しいグローブを手に入れると、毎日のように油を塗って、曲げたい個所を曲げマゲして、ボールを何度も何度もパンパンして、しまう時はボールを掴んだ状態にして、ストッキングのズリ落ち防止用のゴムで、グルグル巻きにして保管したものです。

そんなことをやって、1ヶ月とか2ヶ月後とかにようやく使える状態になっていたのが懐かしい。

今では、スチームに10分入れて、思いっきりモミモミして・・・って、そんな上品な感じではありませんでした!

グローブをこれでもか!と丸めて、曲げて、ハンマーで叩いていきます。

見ているこちらがドキドキしてしまうくらいの荒々しさ(笑)

きっと、自分では新品のグローブに対して、そんな乱暴なことはできない!って思うくらいの荒々しさです(笑)

でも、その荒療治が終わる頃には、見違えるような柔らかさになっているのが不思議です。

さすがプロの仕事です!

佐々木さん、ありがとうございました!

元プロ野球選手(ピッチャー)からクレームが(笑)

息子のグローブを買った時に、「なんでハイゴールド?」ってツッコまれました。

「プロは『久保田スラッガー』一押しだよ!他メーカーのスポンサー契約があるけど久保田スラッガーを使いたいから、自分のグローブのラベルを剥がしてスラッガーに貼るくらい、それだけ愛用している人が多いんだよ」と教えてもらいました。

で、ベースマンでも聞いてみたら、やっぱりそういうことはよくあるようで(笑)

いつかは久保田スラッガーを使ってみたいですね。

でも、今回は息子と同じ、ハイゴールドにしましたよん。

少年野球のコーチとしてキャッチャーもすることがあるので、近いうちに、キャッチャーミットも増やすことになるかもしれません。

ネコにも人気のハイゴールド

帰宅してから写真撮影をしていたら、うちのネコも寄ってきました。

おもむろに近づいてきて・・・

なんだか、初めてのニオイだにゃ

クンクン

よし、危険なものではなさそうだにゃ

以上、調査終了。

と言った感じでしょうか。ネコは家の中に初めてやってくるニオイには敏感で、よくクンクンしにきます。

ということで、今回は、ボクも息子と同じハイゴールドのグローブを購入した話を書いてみました。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




2,000万円貯めるのは大変でも
2,000万円出費を減らすのは簡単です

家族思いなあなたにだからこそ、是非とも私は伝えたいのです!

「なんだかもったいないなぁ」と漠然と思っているけど、どうしたらいいかわからないあなたに向けて役に立つ話をします。

お金はかからないので、あなたにリスクはありません。気になる方は下のボタンからどうぞ。