テレビ断ちのススメ~10年以上テレビを断って気付いたのは良いことだらけということ

こんにちは!
とーかいりん男爵こと東海林大介です!
今回は、テレビを見るのをやめると良いことがたくさん!ということについて書いていきます。

元々はテレビ大好きっ子

そもそも、とーかいりんはテレビが大好きな人でした。

でもそれは過去形です。

思い返せば小さな頃は、親の教育方針で、ご飯の時にはテレビは見ない習慣があったように記憶しています。

でも、ひとり暮らしをするようになってからは、朝起きるとテレビを付けて、家にいる間中はずーっとテレビが付いている状態が普通でした。

そんなとーかいりんが、いつ頃から見なくなったか。

思い出してみると、10年くらい前かな、って思います。

ちなみにきっかけは・・・覚えていません(笑)

テレビ自体はあります

そうそうそう。

「テレビを見ない」って言うと、「テレビが家にないの?」って聞かれることもあるんです。

でも、テレビはあります。

映画を見たり、Nintendo Switchでスプラトゥーン2(というゲーム)をしたり、録画した番組を見たり。

そんな、「自分がやりたいこと」のために画面を使うことはあります。

だから、テレビはリビングに鎮座しています。

では、なぜテレビは見ないのか?

とーかいりんが感じている、テレビを見ないことによる、メリットとデメリットを挙げていきます。

テレビを見ないことによるメリット

時間ができる

まずはこれ!

時間を無駄に使わずに済んでいます。

ワイドショーとか、おもしろいですよね。

お笑い芸人とか出てきて、おもしろおかしく盛り上げたりするし。

「テレビを見ない」と公言している今でさえ、一旦テレビを付けてしまうと、ずーーーーーーーっと見ていられます。

文字どおり、何時間でもあっという間に過ぎ去っていきますよねぇ・・・

個人的には、人生で命の次に大切なものは、お金ではなく「時間」だと思っているというのに。

ただテレビを見ているだけで、なーーーーーーんも考えずにボケっとしていられます。

あと、これは見なくなってから、久しぶりに見て気がついたこと。

それは、CMの多さです。

ひどい場合なんか、全体の半分近くがCMの時間なんじゃないの?って感じることもあります。

テレビっ子時代には、そんなことには気が付かなかったんですよね。

どうしても見たい番組があるなら、録画してCMをカットして見るに限ります。

自分には関係のないどーでもいいことにふれなくなった

あと、これも見なくなってから気が付いたんですけど、知ってても知らなくても、どうでもいいことをたくさん流してるってこと。

他人が犯した罪とか事件とか、有名人が結婚したとか破局したとか、そんなこと、ボクの人生には何の関係もないんですよね。

たしかに、「他人の不幸は蜜の味」と言われるように、そういったニュースは、見るとおもしろかったりします。

ボクも以前はおもしろおかしく見ていました。

でも、今はそういう情報を得るために時間を割く意味を感じられないのです。

いちいち、「自分とは関係のないこと」に対して、悲しい気持ちになったり、怒ったり、そんなことをする必要は「全く、全く、そして・・・全くない!」のです。

「全く」です!

重要なことなので、2回、いや4回言いました。

誰かの思惑どおりに生きなくてよくなった

番組があるということは、その番組を作るのにお金を出している会社があって、その会社の売りたいものがある。

そういう構図に気が付くと、「〇〇が体に良い!」のような番組が作られて、スーパーからそれが瞬時に消えたり。

反対に、「健康に悪い(とボクは感じている)もの」を、あたかも体に良いように宣伝していたり。

テレビから流れてくる情報をそのまま信じているようでは、「誰か」の利益になるように踊らされてしまいます。

でも、見なくなってからは、そういうことが少なくなったな、って感じています。

今回のコロナの件もそうだなぁ、って感じています。

テレビさえ消しておけば、不安な気持ちになることすらありません。

嘘だと思ったら、試しに1週間、テレビのコンセントを抜いておくことをオススメします。

リモコンでOFFするだけでは、すぐに付けられるので、コンセントから抜くのがオススメです。

きっと心の平穏を得られることでしょう。

※ ただし、得られなくても何の保証もありません(笑)

テレビを見ないことによるデメリット

うーん。なにかあるかなぁ・・・

って考えてみても、特にないかなぁ(笑)

友人と話していて、テレビの話題になる時に「それ知らないなぁ」ってなるくらいかな・・・

それすら、大してデメリットではないですけど。

って考えると、やっぱりデメリットはないんじゃないかなぁ、と思います。

まとめ

念のために書いておくと、テレビ番組でもおもしろいものはあると感じています。

たとえば、以前よく見ていたのは「アナザースカイ」とか、野球やサッカーなどのスポーツ中継とか。

あと、お笑い番組とか。

そういう番組を「目的を持って」見ることまでは、もちろん否定しません。

それに、そもそもテレビを見なくなってから久しいので、今はどんなおもしろく進化しているのか、知るよしもないんですけどね。

いやぁ、おもしろくなってるのかなぁ?(笑)

なってないんだろうなぁ(笑)

とーかいりん家では「とりあえずテレビを付けてある」、という状態は、ここ10年以上は辞めてきた結果、たくさんのメリットがあったので、書いてみました。

いやぁ、やっぱり良いことだらけだと感じています。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。




2,000万円貯めるのは大変でも
2,000万円出費を減らすのは簡単です

家族思いなあなたにだからこそ、是非とも私は伝えたいのです!

「なんだかもったいないなぁ」と漠然と思っているけど、どうしたらいいかわからないあなたに向けて役に立つ話をします。

お金はかからないので、あなたにリスクはありません。気になる方は下のボタンからどうぞ。